6月
22
2011

なぜあいつだけ英語ができるようになったんだ!?と羨ましく思ったことのあるあなたへ。

━━━━確実に英語が話せるようになる三つの方法━━━━ このメールを読まれているあなたは、普通以上に英語に興味があり、 「英語を話せるようになりたい」と少なからず思っていることと思います。 日本全体で見ても、街には英会話スクールがあふれ、新聞やネットには必ずといっていい程、 英会話教材の広告が載っており、英語に対するニーズが非常に高くなっています。 また、その反面、さまざまな学習法がありすぎて、どれを選んでいいのかわからないという経験をした事もあるかも知れません。 しかし、実は現在、本当の意味で英語を完璧にマスターする方法はたった2つしかないと言われています。 ■1 数百万円払って英語がペラペラ 一つ目の方法は3ヶ月で大体150~200万円くらいかかります。 実は世界には2~3ヶ月の短期間であなたを本当にネイティブ並みに英語がペラペラにすることができる トレーナーが存在するのですが、その人にお願いするのです。 そのトレーナーはあなたの横で毎日、少しも会話が途切れることなく、ひたすら英語で話しかけてきます。 そして英語で会話をしながらあなたの発音や言い回し、しゃべる時の英語特有のリズムやリスニングのコツまでも、 すべて「自然に」直してしまうのです。 超高額なので、会社の社長さんや、ハリウッドで映画の撮影をする俳優さんなどが利用するそうです。 ■2 血まみれだけど英語がペラペラ 次に二つ目の方法ですが、かなり危険な方法です。 カナダの大学でも現在実際に行われている第二言語習得プログラムの一部で、 科学的な根拠もある方法です。 まず、ネイティブスピーカーと二人一組のペアになり、少し歩いただけでもケガをするくらい、 床一面にガラスの破片をバラまきます。 次にホウキやモップを使って、人が一人ギリギリ通れるくらいの幅で、 カーブの多いくねくねした道をパートナーに作ってもらいます。 そしてあなたは目隠しをし、一歩踏み違えば確実に足の裏が血だらけになる、 危険なガラスだらけの部屋を、パートナーとの英語での会話だけを頼りに、 スタートからゴールまで曲がりくねった細い道を進まなくてはなりません。 「命がけ」とまではいかないまでも、それに近い必死の会話になるはずです。 実際に行っているカナダの大学では、講義とこのトレーニングを交互に行っており、 平均して、やはり3カ月程度でペラペラに話せるようになるそうです。 本当に短期間でペラペラになりたいなら、これらの方法しかありません。 超高額なお金を払うか、身体的に非常に危険な方法をとるか。 普通に考えると、どちらもあまり現実的ではありませんが、お金がいくらかかってもいいから すぐに英語を話したいという人や、血まみれになってもいいから英語を話したいという人であればよいかもしれません。 しかし先ほどご紹介した方法以外に一つだけ、即効性があって非常に現実的な方法があります。 ■3 1万人が実践している、現実的な英語学習法 最後にご紹介するこの方法ですが、極端な話をすれば、この方法を使えば来月から英語圏で生活することもできます。 英会話スクールに行くわけでもなく、教材を聞き流すわけでもないこの方法。 もちろん、血まみれにもなりませんし、数百万払う必要もありません。 しかも、すでに1万人以上の方が実践し、効果を上げています。 詳しくはこちら↓↓ >>いますぐ現実的な英語勉強法をチェックする                       通訳案内士になる中国語 中国語 通訳 サラリーマンの中国語学習法 [...]

1