「正しいストレッチは「痛くない」んです!方法を身につけましょう。」  

>>詳しくはこちらをクリック ストレッチには「正しい方法」があります。 それを知らずに自己流でストレッチを繰り返してしまうと、 美しいカラダが手に入れられないばかりか、 変に負担をかけ、取り返しのつかないことになってしまうかも知れません。 正しいストレッチと言っても、 身構える必要はありません。 まず知って欲しいのは、正しいストレッチは痛くないということです。 普通、カラダを柔らかくするには痛く、苦しい柔軟体操に耐え、 関節を痛めつけてやっと実現するというイメージがあります。 でも、その考えは今日から捨ててしまっていいと思います。 >>この方法は、カラダを傷めずにカラダを柔らかくする方法です 正しいストレッチは痛くないのです。 もう一度このことを頭に入れてください。 もしあなたが今、何かの目的のためにカラダを柔らかくしようとして、 そのために痛いストレッチに耐えているのなら、 すぐにやめてください!と言いたいです。 痛いということは、ストレッチをするための準備が整って いない、ということです。その準備なしに正しいストレッチは あり得ません。 その準備をした状態で、はじめて筋肉や関節を伸ばすことに 意味が生まれるのです。 その準備なしのストレッチは本当に 「ただカラダを傷めつけているだけ」ということができます。 >>「その準備」とは?正しいストレッチの方法が知りたいならこちらをご覧ください もう一度だけ言います。 あなたのストレッチは痛いですか? もし痛かったら、それは正しいストレッチではないかも知れません。 >>正しいストレッチの方法はこちらをご覧ください このブログは正しいストレッチの方法を研究しています                               通訳案内士になる中国語 中国語 通訳 サラリーマンの中国語学習法 芸能人の中国語学習ノウハウ ファンキー末吉 中国語講座 中国語学習の費用 女性の本能を刺激 口説き方のテクニック TOEIC980点 TOEIC [...]

??????